パーツ毎のヒゲの違い

こんにちは。
広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門GENIEです。

mainimg_2-1Ba-2.png

今回は、”パーツ毎のヒゲの違い”についてお伝えします。

現在、ひげ脱毛をしてみようとお考えの男性でも、皆さんが同じパーツを脱毛しようと考えているわけではありません。

鼻下やアゴにある青ひげを解消したい男性や、首や頬にまで広範囲に生えてくるヒゲを無くしたい男性など、ひげ脱毛を行う理由は人それぞれ異なります。

そして、髭の中でも、脱毛効果が出るのが遅いパーツや、痛みの感じやすいパーツが存在します。

それでは、ひげ脱毛の中でも効果が出るのが遅いパーツと痛みの感じやすいパーツをご紹介していきます。


効果が出るのが遅いパーツ

1位:鼻下のヒゲ
 鼻下ヒゲは密集して青髭になっている男性が多く、他のパーツよりも効果が出るのが遅い傾向にあります。
 鼻下ヒゲの減っていき方としては、中央の方から徐々に減っていき、両サイドが最後まで残ることが多いです。

2位:あごヒゲ
 あごヒゲについても、髭が密集して青髭になっている男性が多く、他のパーツよりも脱毛が完了するまでの期間や回数が掛かってしまいやすいです。
 ヒゲの減り方としては、まばらに減っていきますが、あごの先端部分(中央部)が最後まで残るケースや両サイド(泥棒ヒゲ)の部分が残るケースが多いです。

3位:口下ヒゲ
 口下ヒゲは、生えてくる範囲としては狭いですが、濃く太いヒゲが生えてくるパーツです。
 唇があったりアーチ状の部分に生えてきているため、光をきちんと当てるのが難しく、施術者にも高度な技術が必要となります。
 

痛みを感じやすいパーツ

1位:鼻下ヒゲ
 最も痛みを感じやすいパーツは鼻下ヒゲとなります。
 鼻下はヒゲが密集して生えてくるのと、皮膚が他の部位より薄いため一番痛み感じる男性が多いパーツとなります。
 
2位:口下ヒゲ
 口下についても、皮膚が薄い上に濃いヒゲが生えてくるパーツのため、痛みを感じる男性が多いです。
 他にも、毛嚢炎や炎症といった肌トラブルが起きやすいパーツですので、施術後には保湿をするなどのアフターケアをきちんとしてください。

3位:首ヒゲ
 首は、中にはアゴ裏から繋がるように濃く太いヒゲが生えてくることがあります。
 そして、皮膚が薄く柔らかいため、ヒゲの濃い男性は光を照射した時に痛みを感じやすいと言えます。

以上が、脱毛効果と痛みについてのパーツ毎のヒゲの違いとなります。

コチラにより詳細なヒゲ情報を載せていますので、興味のある方はご参考にしてください。






【関連ワード】
メンズ脱毛、ヒゲ脱毛(髭脱毛)、胸毛脱毛、腹毛脱毛、太もも脱毛、すね毛脱毛
陰部(VIO、竿、玉、陰嚢、おしり、男性器、肛門)脱毛、全身脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、フラッシュ脱毛、永久脱毛、ヒゲの種類

【店名】
広島メンズ脱毛・ひげ脱毛専門店GENIE(ジーン)
【電話番号】
0120-697-210
【営業時間】
10:00~21:00
【住所】
〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-4-24 WiNEEDS大手町4階
※広島市近郊(呉市・東広島市)や山口からも多数ご来店頂いております